2007年04月16日

カンブリア宮殿のヤバ情報

カンブリア宮殿は日本の経済を支える経営者、政財界人をスタジオに招き、一般市民らの観客を前に作家・村上龍と女優・タレントの小池栄子との対談を繰り広げる。


メイン協賛スポンサーが日本経済新聞でVTRのナレーターにピエール瀧を起用してるんだよね。


ミスマッチで辞めるヤツは企業研究が足らないか、その企業に就活時に騙されたか、長期的視点に立てないだけ。
流通・アパレル等の離職率が高いのは最低最悪の労働環境がそこにあるから。
労働法を研究した人間に言わせると、労働環境の法令順守が叫ばれてますが、実際は全くなされていません。と言いますか、低空飛行の現状維持か、悪化してるかがほとんど。
そこを触れないとダメでしょう。この番組。

最近、信用できる番組が少ないです。



posted by Harunobu at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。