2007年04月16日

京王プラザホテルが強いワケ!?

京王プラザホテルは御三家に大きくリード。

新宿の超高層ビル群の先駆け的存在なんだが。
高さは本館・南館(1980年11月完成)それぞれ178メートルと138メートル。
客室総数1450の巨艦ホテル。

「プラザ」は「広場」であるという初代井上社長の理念を貫きながらも、現在電鉄の豊富な資金力を活用した積極的設備投資を行い、鉄道系ホテル(小田急、東急、東武、プリンス等)をリード。
常に先駆的な事業展開を行うことで、帝国・オークラ・ニューオータニの旧御三家や、ハイアット・フォーシーズンズ・ウェスティンの新御三家とは一線を画した営業を行う。

常に新しい発想がホテル業界の注目を集め、アジア旅客の集客では抜群の実績とブランド力を発揮。
最近では、外国デザイナーを起用した新しいタイプの客室プラザプレミア、レストランのスーパーブッフェ「グラス・コート」の成功が注目されてる。


「あなたと あたらしい あしたへ」という京王グループのスローガンがここにも活かされている。

ひとつ先をいくホテルで、泊まるとネタにもなります。



posted by Harunobu at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。