2007年04月17日

関西大学の起源と最近の事件

関西大学は、当時の司法省の顧問を勤めていたボアソナードに学んだ有田徳一、井上操、小倉久、土居通夫、野村ちん吉ら大阪在勤の裁判官、彼らの上司である児島惟謙、自由民権運動家である吉田一士により、1886年に願宗寺に開かれた関西法律学校を起源とするらしい。

ちなみに、堅い話はおいといて。。

「本学生がこのような事件を起こしたことに大変驚いております。

しかし、警察が捜査したこと以上に知っていることは何もありませんのでご了承ください」

逃げじゃん! 笑

友達が通ってるんだよね・・



posted by Harunobu at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。