2007年04月23日

尼崎と松本人志

松本人志は尼崎の星。

少年時代に漫画「天才バカボン」(赤塚不二夫作)等に影響を受けて、漫画家を目指すが、赤塚不二夫著の漫画家教本に「漫画家は算数(九九)が出来なければならない」と書いてあり、九九が苦手だったことから漫画家への道を断念したんだって。

いかにも尼崎の松本人志らしい。

やっぱり、と思うのが、
尼崎の父親の仕事の関係上、いろんな公演チケットがよく手に入る環境にあり、吉本新喜劇などの舞台をよく観に行っていたらしい。
テレビのバラエティ番組も好きで、ザ・ドリフターズなどの番組もよく観ていたほか、笑福亭仁鶴らの落語も好んで聴いていたみたいだ。
小学校時代、友人と漫才コンビを組んで実際に人前で演じるなどしていた。

尼崎は松本人志みたいなやつがゴロゴロいるのかな。


posted by Harunobu at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三日で90万(笑)
Excerpt: 少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
Weblog: たけちゃん
Tracked: 2007-06-04 01:48

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。