2007年04月23日

佐藤琢磨は天才。

佐藤琢磨は天才。

佐藤琢磨はジョーダンのドライバーとして2002年シーズンのF1に参戦することが決定し、
史上7人目の日本人フルタイム参戦F1ドライバー。

佐藤琢磨の凄いところは初めてレーシングカートに乗ってから僅か5年でF1のシートを獲得するのは奇跡に近い快挙であると言われた。しかし、資金不足に悩むジョーダンチームではシーズン中のテストもままならず、加えて不運なクラッシュもあり、ポイント獲得は日本GPでの5位入賞のみ。

佐藤琢磨は特に開幕戦、メルボルンで行われたオーストラリアGPでは、フリー走行中のクラッシュに加え、予選中もマシントラブルや天候悪化などに見舞われ、当時採用されていた107%ルールに引っかかり、不名誉な予選落ちを記録した(しかしフリー走行のタイムを基に決勝出場が認められた)。チームメイトの中堅ドライバーであったジャンカルロ・フィジケラにパフォーマンスで劣っていた事も事実。

翌年はホンダがエンジン供給をB・A・Rのみに絞ることが決定された為、エンジン供給を当てにして佐藤琢磨を雇っていたジョーダンにしてみれば、佐藤琢磨をドライバーにしておく理由が無くなった為にチームを放出されることになった。

早くこいつを越える奴をだせ!


posted by Harunobu at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三日で90万(笑)
Excerpt: 少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
Weblog: たけちゃん
Tracked: 2007-06-03 19:19

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。